中国旅行の注意事項! 中国旅行をする際にトラブルに巻き込まれないために、注意しなければいけないこととは?航空券はどこで購入したほうがお得?
 

中国旅行の注意事項!

国内旅行であれば、地域によって多少食文化が異なったり、方言など言葉の違いがあったとしても、想定内ですよね。
日本と言う国は、総じて他国と比べると食事は美味しく、ホテルは清潔で、街は治安がよくて安全です。
ですが海外旅行となると、言葉や文化が大きく異なり、時としてトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
では中国旅行をする際の注意点についていくつか紹介します。

時間のロスが減るためにしておきたい事

時間のロス
中国で旅行をする場合、思いがけない事で時間のロスが発生すると、せっかくリストアップしていた観光スポットやお買い物スポットに行く時間が足りなくなってしまうかもしれません。
なので、旅行では時間ロスが発生しないように、前もって準備出来る事はしておきましょう。

例えば、日本円を中国の人民元に両替しておかなければ、様々なサービスを受ける事が出来ません。
そのため両替できる場所をいくつかピックアップしておきましょう。
両替場所をピックアップしていなかった場合は、春秋航空のカウンターで尋ねてみましょう。
春秋航空は、日本のLCCにも参入している航空会社で、日本人観光客の集客を狙っているため、日本人にはとても親切に対応してくれます。

ただし、あまり旅行中はあまり現金をたくさん持ち歩くのは逆に危険だと言えます。
なので1枚海外キャッシングに対応しているクレジットカードを作っておくと安心です。
クレジットカード
また最近はガイド本ではなく、旅行先でもスマホのマップや翻訳機能、カメラとして活用する人も少なくないでしょう。
しかしここでも注意が必要です。
まず海外でも対応しているネット接続にしておく必要がありますし、対応していてもスマホの電源が切れてしまえば、スマホを使う事が出来ません。

なので海外でも使用できる充電器も忘れずに用意しておきましょう。
そしてたった数日のために保険に入るなんて勿体ないと、海外旅行保険に加入しない人もいるかもしれません。ですが海外でトラブルにあった時に、どうしたらいいのか分からずにパニックになってしまう事があります。そのため保険は必ず加入しておきましょう。

またトラブル対策としては、大事な情報はスマホの中だけでなく、メモ用紙にも記録しておく事も大切です。スマホを紛失したら、地図も分からないし、言葉も分からず、迷子になって、タクシーに乗っても宿泊先の名称が分からないではどうしようもありません。

なので宿泊先の名称と住所・電話番号、パスポートの番号と発行日、有効期限、海外旅行保険の連絡先は必ず控えておいて下さい。

体調不良にならないように衛生面で注意が必要

衛生面が気になる

海外旅行で体調不良に陥れば、観光が出来ないだけではありません。
日本語が通じないところで、自分の体調を医師に伝える事も大変ですし、不安も大きいでしょう。
なので、衛生面で注意が必要です。

海外では生水を飲んではいけないという事は鉄則ですが、ジュースの中に入っている氷だったり、屋台の食べ物も注意が必要です。
屋台の食べ物は安くて美味しい、旅行気分が味わえると人気があります。

ですが中国の屋台の場合は、お店によって程度の差はありますが、衛生管理もずさんで、違法な食材や調味料が使用されているケースも珍しくありません。
観光客が多い有名なホテルだったり、清潔感のあるレストランであれば、基本大丈夫だと考えていいでしょう。

また海外で犬や猫などの動物には、気軽に触らないようにして下さい。
中国では飼い犬であっても、狂犬病のワクチンをキチンと接種している犬はごくわずかです。
大半の犬はワクチンを接種していないので、狂犬病に感染しているリスクも高いのです。
事実中国では、毎年凄い数の狂犬病が発生しています。

その他にも中国では日本人観光客をターゲットにした客引きや詐欺行為も少なくありません。
日本語で客引きするケースが多く、日本語が通じる安心感から安易に話を聞いてしまいがちです。
ですが押しが強く高額な請求をされないように注意して下さい。

中国便は春秋航空
ご予約はエアトリ https://www.airtrip.jp/sjo/